はじめてのプロペシア体験

世界初の医師が処方する内服のAGA治療薬です。世界60カ国以上で承認されており、AGA治療薬といえば「プロペシアだ」ってイメージする方も多いかと思います。この治療薬が登場したことで、AGAは正式に病院で治療できるようになりました。

2017年01月の記事一覧

おかっぱ、ハゲ予防に研究されているプロペシア

おかっぱというと、女性のショートカットを思い浮かべる方も多いと思いますが、実は、河童のように頭頂部だけ髪の毛がない状態のこともおかっぱというのです。

薄毛ははおでこから薄くなっていくパターンと、頭頂部から抜けていくおかっぱ型に別れますが、特に後者は、セットしないと落ち武者のようになってしまい見栄えが悪いため、横や後ろから髪をもってきて隠したり、部分カツラをつけたりと悩みもより深いです。

最新の研究では、男性ホルモンを抑制することが薄毛に効果があることがわかっています。
男性ホルモンを抑制する薬であるプロペシアはAGA治療に最も効果的で、特におかっぱ型の薄毛治療に効果があることが分かっています。

日本では、プロペシアはAGAの治療を行っている皮膚科で処方してもらうことができるので、薄毛に悩まれている方はまず、ご近所にある病院で医師の診断を受けることをおすすめします。

しかし、薬なので当然副作用も存在します。
性欲の減退や、ED、胃の不快感などが上げられますが、まだプロペシアとの因果関係ははっきりとは解明されていないので、さらなる研究が待たれます。

アメリカで行われた臨床試験では約5%の割合で性欲の減退がおこり、約1%の割合で勃起不全がおこったと報告されています。

そして、注意すべきなのは、プロペシアを飲むことができるのは成人男性のみで、女性の服用はできないという点です。
特に妊娠している女性は、薬に触れるだけでも皮膚から吸収された成分が胎児に深刻な影響を及ぼします。

中には、個人で海外から輸入される方もいるようですが、プロペシアはきちんと医師の指導のを受けて使うべき薬です。
自分、もしくは家族に深刻な被害を与えるのを防ぐためにも、入手の際は必ず病院に行ってください。

続きを読む