はじめてのプロペシア体験

世界初の医師が処方する内服のAGA治療薬です。世界60カ国以上で承認されており、AGA治療薬といえば「プロペシアだ」ってイメージする方も多いかと思います。この治療薬が登場したことで、AGAは正式に病院で治療できるようになりました。

2016年12月の記事一覧

薄毛でお悩みの時はレバーやプロペシアがおすすめ

ハゲでお悩みの方の場合には、食生活に気を配ることも薄毛を予防する1つの方法となります。
食べ物に含まれている成分によって、薄毛になりやすくなるものと予防できるものとに分けることができます。
薄毛を進行してしまう危険性がある食べ物としては、糖分が多いものや動物性脂肪が多いものなどが挙げられます。
油っこい食事をしていると、頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまうことが考えられますので、毛穴が詰まって抜け毛の原因になってしまいます。
薄毛の症状を予防するために良い食事と考えられているものには、タンパク質を豊富に含んでいるものや、ビタミンB群、ビタミンAやE、コラーゲン、亜鉛などを含んでいるものとなります。
亜鉛は髪の毛を作る成分で、通常の日常生活の中では不足しがちになってしまうことから、意識的に摂取することがおすすめと言えます。
亜鉛を多く含んでいる食べ物としては、牡蠣やレバーなどになります。
レバーなどを積極的に食べても薄毛のお悩みが改善できないときには、本格的な治療が必要などうかクリニックで検査を受けてみるのも良い方法です。
薄毛の原因の1つとして、AGAと呼ばれているものがあり男性ホルモンによって薄毛が進行します。
薄毛がAGAによって引き起こされているときには、食べ物などを気を付けるだけでは改善させることが難しいですので、プロペシアなどのAGA治療薬の処方を受けて服用する治療法を行うことがおすすめです。
プロペシアは海外の医薬品メーカーによって開発されたAGA治療薬で、アメリカの食品医薬品局や日本の厚生労働省でも認可を受けています。
近年では全国の様々な地域で、AGA治療を行っているクリニックがありますので、受診することでプロペシアを処方してもらうことができます。

続きを読む